好きな地域を選択|ふるさと納税で気になる家電をゲット|安心の制度活用方法
食材

ふるさと納税で気になる家電をゲット|安心の制度活用方法

好きな地域を選択

風景

ふるさと納税はお得な制度です。なぜならば、寄付した金額に応じてお礼の品がもらえるからです。お米や野菜、お肉などの特産物もありますし、宿泊券やその地方にある施設利用券などクーポン券のようなものもあります。一定額までは寄付した金額から2000円を差し引いた金額が住民税より控除されます。つまり、寄付した人からみれば2000円の負担で地方の特産物やクーポン券がもらえるというわけです。似たような制度に株主優待があります。これは投資主に対して配当とは別に優待品を送るという制度です。ふるさと納税は株主優待と比べてもはるかに良い品物をもらうことができます。寄付金額が大きくなればなるほどお礼の品も高価になってきます。

ふるさと納税というと、税金の納付と捉えている人も多いようですが、形式的には寄付の形を取ります。そしてこの寄付金の一定額を住民税より差し引くことができるので、実質的に寄付した地方自治体に納税した格好となるのです。しばしば住んでいないところに納税することに疑問を投げかける人もいますが、そもそも子供が一人の成人となるまで、地方自治体は教育や医療などに多くの税金を使っています。しかしながら、いざ働いて税金を納めてくれる年になると自分が生まれ育った自治体を出て行ってしまい、その人に投下した費用を回収できないというのが地方の現状です。この状況をある程度解消するためにも、ふるさと納税という制度は有効だと考えられています。